交際クラブレビュー

男性は誰でも利用出来るわけではない

2016年06月24日 18時09分

基本的に男性は誰でも交際クラブに入会出来るわけではありません。そもそも条件が厳しいのです。その理由はお金です。何故お金が入会基準に大きく影響してくるかというと、利用する上で必要になるお金が非常に多いからです。例えば、入会金は1年~2年の契約で、10万から50万の料金がかかります。これは初期の一度しか掛からない料金ですので、納得は出来るでしょう。それよりも判断基準となることが年収です。単純に会員となった際に1月に何回遊べるのか、出費が可能なのかが大きな理由になるでしょう。考えてみてください。女性を紹介してもらうだけで、5~10万かかります。更に女性と食事に行ったりホテルを利用することになるので、1回女性を紹介し遊ぶことに20万程度のお金がかかるのです。それだけの余裕がなければなりません。すると、逆算して収入計算をすると、年収1000万はいっていないと男性会員としては成立しないのです。もしも、費用の低い大衆向けの交際クラブがあったとしても、紹介料3万に交際費3万程度でも、合計で6万です。月収35万程度の男性出会ってもそこから月6万を捻出するというのは難しいですよね?そうなると、最低でも年収500万は条件となってきます。独り身の男性であれば、入会できるかもしれませんが、「今月は出費ができないので」なんて余裕のないことをいう男性は利用頻度も少なくなるので、店舗が求める店員としてはそぐわなくなるのです。ですので、年収ベースでの入会条件や基準が設けられているというわけです。遊ぶだけならばいいですが、 女性会員も男性のお金を目当てに来るわけですし、利用者自身もある程度の身構えは必要になると考えられます。